庄原風の色紀行

tt625t.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2019年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2019年 04月 22日

逆光こそ真価発揮

2019・04・21
山陰線飯井~長門三隅

サンンタマカーブの前にこの場所探しでウロウロ。
やっと見つけたポイントから見える風景に少し興奮。
入り江の向こうに赤瓦の民家、そして山の中腹に小さな無人駅。
絵にかいたような漁村の風景。

鉄道は緩やかにS字カーブを描いています。
それを構図に収めようと写真より左側へ移動すると目の前の木々にふさがれ、さらにもっと左によると入り江が入らない。
結局S字カーブをあきらめこのポイントにカメラを構えることに。
光はやや逆光気味。
露出に悩まされますが、奥行きの表現ができました。

c0248507_20544737.jpg


by tt625t | 2019-04-22 21:09 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 22日

サンタマカーブでつかまえて

2019・04・21
山陰線玉江~三見

瑞風の追っかけはまだまだ今年も続いてます。
山陰本線の定番地「サンタマカーブ」は日本海が大きく写せロケーションが美しいポイントです。
特急列車はおろか普通列車の本数ですら少ない場所ですがこの日は一往復半で3度撮影チャンスがあります。
好天に恵まれた【海×鉄道】の写真を説明なしでご覧ください。

c0248507_08450312.jpg





c0248507_08451723.jpg







c0248507_08453323.jpg






by tt625t | 2019-04-22 08:48 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 16日

桜の陰でひっそりと

2019・04・13
カタクリ

桜狂騒曲に隠れてうつむき加減にひっそりと。
いつもの場所で何ら主張もせず・・・・
私の写真の原点です。

c0248507_10374411.jpg









c0248507_10375603.jpg




by tt625t | 2019-04-16 10:41 | 山野草 | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 14日

ジョイフル桜フィナーレ

2019・04・14
ショッピングセンター「ジョイフル」

皆さんに言われるように確かに建物に隠れてあまり目立ちません。
が裏側の戸郷川沿いの桜並木は年々勢いが増し満開の咲きっぷりは見事です。
10年近くつぼみから葉桜まで見届けてきましたが庄原の新名所としてPRしてきました。
来年もピンクの雲海を期待しています。

遠く桜の先に見えるジョイフルマークの赤い看板はこの時期に限って真っ赤に輝いています(笑)。


c0248507_21065599.jpg







c0248507_21072271.jpg






c0248507_21064063.jpg








c0248507_21071051.jpg







c0248507_21024913.jpg







by tt625t | 2019-04-14 21:18 | | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 13日

しだれ桜上から見るか下から見るか

2019・04・13
大楽寺(吉舎町)・蓮照寺(西城町)

下から見上げるしだれ桜も青空に映えると綺麗ですが、花芽が少ないとスカスカに見えることがあります。
高台から見下ろすとボリュームがあり見事です。

市内から比較的近いところにある2か所のお寺のしだれ桜です。
見頃をやや過ぎた感ですが、お寺の屋根なども入れて俯瞰で撮ってみました。




c0248507_21485766.jpg










c0248507_21491065.jpg




by tt625t | 2019-04-13 22:21 | | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 13日

桜トンネル

2019・04・09
因美線三浦駅

激混みの醍醐桜を早朝に脱出して津山北部の因美線へ。
寅さん駅で有名な美作滝尾駅のとなりの三浦駅にやってきました。

沿線沿いをクルマで走っていると桜が咲いているのは学校や駅が多いと気づかされます。
考えてみたらいずれも「旅たちの場所」。
一瞬で咲き、散っていく・・桜と重なります。

ホームの両側に桜が植えてあり、満開になった桜トンネルの下をゆっくり一両電車がやってきました。

c0248507_07561299.jpg






c0248507_07563856.jpg








c0248507_08300004.jpg







c0248507_08301792.jpg









by tt625t | 2019-04-13 08:32 | | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 11日

醍醐桜の七変化

2019・04・08

真庭の醍醐桜に5年ぶりに行ってきました。
天の川を写し出す条件は月齢と桜満開と天気と位置と時間・・
すべてをクリアして叶うもの。
しかも桜の下ではあらゆる光の色のライトが行き交い、さながら「夜のネオン街」
北側にカメラを向けてグルグルを撮る人はたまったものではないでしょう。

多くのカメラマンにゆだねて私もやっと念願のmilky wayをゲットできました。
真冬並みの寒さと強風に耐えて・・・





c0248507_21321079.jpg






c0248507_21324901.jpg







c0248507_21330661.jpg







c0248507_21332055.jpg









c0248507_21334296.jpg










c0248507_21463494.jpg





by tt625t | 2019-04-11 21:47 | | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 10日

水火天満宮・十輪寺(京都桜紀行)

2019・04・04
京都2日目の午後はさすがに少々疲れ気味。
その中で小さな発見が・・・
水火天満宮は見落とすぐらいの小さな神社。
紅枝垂れが空から降りそそぐ様は圧巻です。

足元を見ると水鉢の中に桜の花びらが揺られながら浮いています。
上からポタリポタリ水滴が波紋を作り出すその瞬間をとらえるため
ISO感度を上げ高速シャッターを切ります。
こんな遊び方をするのは本当に久しぶりです。





c0248507_21150378.jpg







c0248507_21154650.jpg






十輪寺
c0248507_21161658.jpg








by tt625t | 2019-04-10 21:21 | 京都 | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 10日

京都御苑糸桜(京都桜紀行④)

2019・04・04
二日目の最初は糸桜で知られる京都御苑へ。
駐車場から御所内を歩くのが少し難点。
お連れする写友に負担がかかるが仕方ないか。

相変わらず中国系などの自撮りで桜の前は大賑わい。
そこへ園児のグループがやってくると自然と空間ができました。
やっぱり子供の可愛さは世界共通。



c0248507_08271764.jpg






c0248507_08274024.jpg





by tt625t | 2019-04-10 08:37 | | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 09日

煌びやかTouji

2019・04・03
東寺ライトアップ

京都旅行の最大のミッションはこの東寺ライトアップ。
開門直後にクルマで境内へすんなり入ってすぐ不二桜までストレスなしで到着。
一般客は九条通りまで列ができていました。

ここのポイントは不二桜の近くでなく少し手前の離れた所から望遠で撮るのが定番です。
ブルーアワーの時間帯にじっくり撮った後に大混雑の境内に進みます。





c0248507_20200147.jpg






c0248507_20202655.jpg






c0248507_20204248.jpg





by tt625t | 2019-04-09 20:29 | 京都 | Trackback | Comments(0)