庄原風の色紀行

tt625t.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2018年 02月 26日

春はここから(ユキワリイチゲ)

2018・02・26
吉舎町安田

ここは年々柵が増え、下の道路側からは望遠でないと撮れません。
今年は石段の上の斜面に一面に広がっていました。
今日は珍しく午後2時前で貸し切り状態。
まもなく新聞に開花情報が掲載されると見物客が増えます。

c0248507_20470356.jpg








c0248507_20472384.jpg




by tt625t | 2018-02-26 20:49 | 山野草 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 23日

春はここから(セツブンソウ)

2018・02・23
庄原市総領町

あれだけ冷え込んだ日が続いても確実に春が近づいてきています。
毎年最初に咲く公開自生地(八幡神社)はほぼ満開です。

c0248507_21415825.jpg


by tt625t | 2018-02-23 21:42 | 山野草 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 22日

Forever EVA

2018/02/18
赤穂トンネル

5月に運行が終わるEVA。
後追い撮影なのでドアップで切り取り。
今回はAIサーボで追従するもまだまだ未熟です。


c0248507_08470180.jpg








c0248507_08471973.jpg







c0248507_08473439.jpg





by tt625t | 2018-02-22 08:48 | スナップ | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 20日

静謐の五重の塔

2018・02・18
総社市国分寺

静まり返った境内の池に映り込む五重の塔。
実は防火用水の小さな池で、うっかり見落としそうな場所にあります。
風のない時にぜひどうぞ。
c0248507_21301169.jpg







c0248507_21304408.jpg



by tt625t | 2018-02-20 21:31 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 19日

日の丸トレインならず・・

2018・02・18
坂出市王越町

「瀬戸大橋&夕日&電車」を重ねるも日没前に雲にさえぎられてあえなくアウト!
現地の人でないと撮れない難度Aの撮影。
3年ぐらい通わないと達成できないかも。
橋の中を行く電車がみえますか?
c0248507_21164289.jpg





c0248507_21173330.jpg







c0248507_21201565.jpg




by tt625t | 2018-02-19 21:28 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 14日

雪原をゆく

2018・01~02月
芸備線小奴可~内名

北海道の雪原をゆくイメージ(行ったことないけど)。
雪の降った後の青空を狙ってチャレンジしましたが、ここは風が強く雪景色にならず。
さらに列車が通過する直前で太陽は雲に隠れ・・・・
ここもまた来年か。


c0248507_22132917.jpg





c0248507_22135613.jpg







c0248507_22142691.jpg





by tt625t | 2018-02-14 22:22 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 09日

第一なぎさ公園(守山市)

2018・02・03
雪国の広島県北からやってくると、ここはもう春かと勘違いしそう。
早咲きの菜の花が一面に広がり、遠く比良山は雪化粧。
絵にかいたような風景が広がります。
ただすぐ横は高層マンション、後ろは国道でクルマが走っています。
ただただ前を向いて「春」を満喫しました。
c0248507_22012348.jpg






c0248507_22014644.jpg





by tt625t | 2018-02-09 22:02 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 08日

モネの池

2018・02・03
岐阜の月城撮影会の前に、関市の根道神社にある池に行ってきました。
すっかり有名になって大混雑と思いきや、夕方近くなったからか閑散としていました。

帰りかけると散歩中の近所のおじさんがやって来て「鯉が居ないね」。
私「そうですね。帰ります」おじさん「ちょっと待って」。
そのおじさんはロープを張った木の杭を足で数回けり始めました。
するとどこかに隠れていた鯉が一斉に出てきました。
餌をもらえる合図のようで・・
これで空振りになりかけた撮影も無事終了。

c0248507_21132521.jpg







c0248507_21135665.jpg




by tt625t | 2018-02-08 21:15 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 07日

伊吹山を遠望しながら・・・

2018・02・04

米原周辺を周っているうちに、青空と白い雲がきれいに見えてきました。
田んぼの中の小さなポンプ小屋が撮影ポイントと聞いていたので、スマホで調べながらやっと到着。
N700系のアタマからシッポまで捉えた編成写真が撮れましたが、今から思うともっと後ろに下がって望遠で伊吹山を大きく写せばよかったと後悔。
15年前に妻と山野草を求めて登った伊吹山と久しぶりの再会でした。

c0248507_21022342.jpg






c0248507_21024700.jpg




by tt625t | 2018-02-07 21:04 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 06日

関ケ原の戦い(加勢野トンネル)

2018・02・04

岐阜から関ケ原や伊吹山登山口を通り過ぎ、米原の新幹線撮影ポイントへ。
わずか100mほどのトンネル貫きを狙います。

なにせ撮影場所は定員1名の激戦地。
三脚も脚立も使えません。
スプリンクラーの給水パイプに足を掛け、つま先立ちで鉄条網の隙間から望遠を向けます。
狙いはトンネルに進入する際、一瞬だけ先頭形状が浮かび上がるエアロウィング。
超マニアックな撮影です。
※敷地内には立ち入っていません。




c0248507_21060029.jpg








c0248507_21061973.jpg








c0248507_21063633.jpg






by tt625t | 2018-02-06 21:10 | Trackback | Comments(0)