庄原風の色紀行

tt625t.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2017年 11月 28日

Misty morning

2017/11/26
早朝から濃い霧に覆われたこの日。
午前10時を過ぎても川北の大柿は霧の中。
すこし風が出て刷毛で撫でたようにやっと晴れてきました。
柿の黄色い実はまだまだ頑張っています。
ただ雪の訪れはまだ先のようです。



c0248507_21225893.jpg


by tt625t | 2017-11-28 21:04 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 22日

鶏足寺散り紅葉

2017・11・20
滋賀県長浜市
「視界を真っ赤に染める散りモミジ 」
SNSの投稿であっという間に全国の紅葉人気スポットにのし上がった古寺です。
例によって人物を入れない構図を求めるなら平日の早朝に限ります。

しとしと雨の中、午前4時半に到着。
幅4mしかないスポットの最前列の真ん中に三脚セット完了。
少し仮眠をとって、しばらくして戻るともう後ろには順番待ちの同業者がズラリ!
悠々とカメラをセットし撮り始めるのですが、後ろの大勢の人の視線を背中に感じます(笑)。
ようやく明るくなって撮り終えたのは7時半過ぎ。
笑顔で交代。気持ちいいですね。







c0248507_20431849.jpg









c0248507_20433409.jpg




by tt625t | 2017-11-22 20:47 | 紅葉 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 21日

雲龍院ライトアップ

2017・11・19
京都遠征②
鳳凰堂をすませて向かったのは泉涌寺塔頭の「雲龍院」
蓮華之間にある障子窓は障子に色紙をはめこんだような、幻想的な空間です。
紅葉ピークの日曜日とはいえ、8時近くとなると観光客もまばらです。
ミニ三脚に取り付けてISO 100・f9・SS15で撮ってみました。
マイペースで鑑賞、撮影ができるイチオシのスポットです。


c0248507_14334185.jpg


by tt625t | 2017-11-21 20:25 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 20日

平等院ライトアップ

2017・11・19
京都遠征①
夕方6時スタートの鳳凰堂のライトアップ。
混雑を予想して4時半過ぎに到着。
開門と同時にダッシュ。池のそばに座り込んでの撮影です。
ホワイトバランスも蛍光灯に設定するとトワイライトブルーの空もいい感じ。
さざ波の合い間を何とかとらえてリフレクションもゲット!
ここの照明はやわらかく優しい感じで工夫されています。
撮影を終えて立ち上がるも、周りの人垣で身動きできない状態でした。
実はこの夜はもう一ヶ所掛け持ちが・・





c0248507_22414227.jpg









c0248507_22421270.jpg








c0248507_22443112.jpg





by tt625t | 2017-11-20 22:47 | 京都 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 18日

初雪待ち

2017・11・18
川北大柿

県北に住む者としては雪ほど厄介なものはないはず。
ところが今年は誰よりも雪を待ち望んでいる自分。
明日から冬型の気圧配置で雪情報も。
いよいよかと思いつつ、2日ほど留守します。
降って欲しい・・・降らなくてもいいか・・・




c0248507_21250530.jpg


by tt625t | 2017-11-18 21:30 | 紅葉 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 17日

赤不動

2017・11・15
今高野山龍華寺

境内をゆっくり周りながら撮ろうとまず最初に目についたのはこのお不動さん。
逆光の紅葉を後背にしてまわりを威圧するかのように鎮座しています。
例によって気に入ったこの構図をわき目もふれずに80枚余り、シャッターを切り続けて・・・
精魂尽き果てて結局、他は素通りして帰りました(笑)。





c0248507_23134409.jpg










c0248507_23143484.jpg




by tt625t | 2017-11-17 23:19 | 紅葉 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 16日

福枡川大橋直下から

2017/11/15

山あいに突如現れる大アーチ。
橋の欄干から少し身を乗りだして直下を見下ろします。
「赤」「青」「黄」「緑」の絵の具を投げ入れたらこんな画になります。
晴れだと橋の影が映り、渓谷にコントラストが強くなるのでダメ。
理想は太陽が薄い雲に隠れて光が少しフラットになった瞬間がシャッターチャンスです。


c0248507_21045416.jpg








c0248507_21060499.jpg










c0248507_21070507.jpg










c0248507_21073361.jpg







by tt625t | 2017-11-16 21:16 | 紅葉 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 14日

秋時雨の原不動滝

2017・11・14
兵庫県宍粟市

数年前の兵庫県滝めぐりの時に行きそびれた滝です。
やや見ごろを過ぎたようですが雨でしっとり感があってこれも良し。
ただ撮影場所が吊り橋からのみ。
橋の揺れと風を考慮に入れながら息をも止めての撮影です。
揺れと風で相殺してピタッと止まるかも・・・(笑)






c0248507_19524848.jpg









c0248507_19531119.jpg







c0248507_19533669.jpg










c0248507_19535968.jpg






c0248507_19542210.jpg






by tt625t | 2017-11-14 19:56 | 紅葉 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 13日

錦秋の佛通寺

2017・11・13

早朝、ほぼ無人の駐車場にクルマをおいてまだ日の当たらない内から撮影開始。
陽が差せば鮮やかできれいでしょうがその頃は観光客が押し寄せてきます。
定番の構図を人物なしで撮れれば満足。
終わって駐車場を出るころはクルマの長い列・・・
予定通り目的達成!




c0248507_21232454.jpg









c0248507_21253240.jpg










c0248507_21240123.jpg




by tt625t | 2017-11-13 21:27 | 紅葉 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 10日

絶景の予感(Part2)

2017・11・10
川北の大柿

霧深い朝、道路を挟んだ定番の場所からカメラを構えるも柿の姿はうっすら。
しばらくクルマの中で待機している間に少しづつ霧があがりやっと見えてきました。
やはり千両役者の登場はこうでなくては。





c0248507_21253717.jpg







by tt625t | 2017-11-10 22:22 | 紅葉 | Trackback | Comments(0)