庄原風の色紀行

tt625t.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 26日

大山星景(福兼の池)

2013・02・23
溝口町福兼

やくも号撮影の後、大山麓の池へ。
「鏡大山」狙いです。
まずは溝口IC近くの「上の池」。ここは残念ながら小波が立ち逆さ大山は×。
次にさらに上に上がって、「福兼池」へ。
ここでバッタリ大山撮影の師匠倉吉のKさんとバッタリ再会!

夕景から星まで暖かいコーヒー頂きながら写真談義。
ほっこり気分で楽しく過ごしました。
冬の澄んだ星空と白く聳える大山の雄姿に満足して9時前に帰宅の途につきました。





c0248507_10204642.jpg








c0248507_10211660.jpg









c0248507_10215280.jpg







c0248507_10222236.jpg


by tt625t | 2014-02-26 10:23 | 伯耆大山 | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 24日

特急「やくも」&伯耆大山

2014・02・23
安来市島田町

法事の配達を午前中に済ませ、松江道に入り安来市へ。
昼前に先週にロケハンしたお立ち台に到着。
やや霞んではいるものの雪を被った伯耆大山が大きく正面に見えています。

先に来ていた「鉄ちゃん」の方とポイントを教えてもらいながら、「やくも」を待ちます。
2時過ぎの山陰線の上り&下りが出会うタイミングは残念ながら外れましたが、楽しい撮影でした。
「夕方5時過ぎの貨物列車までどう?」と誘われましたが、これから山麓の池での逆さ大山の撮影予定なので丁寧に断ってお別れしました。




c0248507_2114422.jpg











c0248507_21145773.jpg


by tt625t | 2014-02-24 21:16 | 伯耆大山 | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 20日

セツブンソウ2014

2014・02・20

庄原市総領町


セツブンソウの花とともに春がやってくる・・・はずなのにこ最近の低温はどういうことでしょう。
それでも咲き始めたという情報を聞き、総領町の自生地に下見に行ってきました。

正面の姿は撮り飽きたので後姿で「春」を感じてください。

※道の駅リストアステーションでは写真家門脇さんのセツブンソウ写真が掲示されています。
ウーン!すごい!必見の価値アリ!




c0248507_2155240.jpg






c0248507_21553311.jpg


by tt625t | 2014-02-20 21:56 | 山野草 | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 17日

波高し!小伊津漁港

2014・02・15

出雲市小伊津町

日御碕のウミネコ撮影の後、安来IC近くの伯耆大山と山陰線の撮影スポットへ。
正面にそびえる大山は霞の中。今回はロケハンということで次回晴天の時に来ることに。

山陰道を出雲方面にまた戻り、斐川ICで降りて9号線を超えてまっすぐ北上。
日本海の小さな漁港へ向かいました。
ここは細い複雑な路地に密集した集落が張り付いたように並んでいます。
波止場の先端にある赤い小さな灯台と大きな岩場を構図にして、冬の厳しい日本海をとらえてみました。




c0248507_21454149.jpg












c0248507_21472395.jpg


by tt625t | 2014-02-17 21:48 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 16日

ウミネコ乱舞

2014・02・15
日御碕 径島

今回の休日の行き先は「西大寺のはだか祭り」か、「日御碕のウミネコ」か山陽・山陰で悩みましたが、日本海の荒波を期待して、北へ・・・
到着して展望台に行くと飛ばされそうな強烈な風。海も波高し!

径島のてっぺんにたむろするウミネコ。
カメラをセットして1時間あまり。その瞬間がすぐやってきました。
一羽のリーダーの飛び立ちにあわせて、群れが一斉に白いカーテンのように海面近くまで降りてきました。

それにしてもすごい風。
ジッツオの三脚の堅牢さを見直しました




c0248507_2043870.jpg


by tt625t | 2014-02-16 20:46 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 04日

オシドリ3年ぶりの再会!

2013・02・01

朝焼け大山がはずれ、失意(?)の私を励ましてくれたのは根雨の「オシドリ」。
朝8時前に観察小屋到着。時間的にはそろそろ朝食を済ませ、向こう岸に行ってしまう頃です。
いました!いました!3年ぶりの再会を小屋の真下で迎えてくれました!

久しぶりに400mmの大砲レンズを取り出し、連射連射!
ゲーム感覚で思い切り遊んで、「もうこれでいい?」という感じで向こう岸に群れをなして飛んでいきました。
ありがとう!



                               オシドリ夫婦と申しますが、結構ケンカしたり、パートナー代えたりします
c0248507_2213537.jpg






                              ラッシュアワー
c0248507_22143054.jpg







        
c0248507_2215147.jpg









                        やはり伯備線「やくも」をパスして帰れません
c0248507_2220748.jpg











c0248507_22225955.jpg


by tt625t | 2014-02-04 22:24 | スナップ | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 02日

大山 星とともに

2014・02・1

雪の大山撮影にいつかと思ううちに、暖かい日が続いて御机もすでに雪解けとが始まっていると・・・
もう行くしかない!
前夜9時過ぎに自宅出発、コンビニでコーヒーと翌朝のパンを買い込み、御机に11時前に到着。
見上げると申し分のない星空。ターゲットの北極星もオリオンもくっきりです。
新月の冬の空は空気が澄んで気持ちがいいですね。

こんな夜中に誰もいないとお思いでしょうが、すでに4人の方がスタンバイ中、おひとりはもう車の中でおやすみのようで朝焼けの大山狙いのようです。
さっそくレンズを換えながら、深夜3時過ぎまで撮影に集中しました(と言っても設定すれば自動撮影なので、クルマの中で仮眠もできます)

その後明地峠に移動して、朝焼けを・・・・しかし残念ながら霧の海もなし、大山も霞んでぼんやりと。
8時前に降りてきて根雨のオシドリと遊んで昼過ぎに帰宅。
ほぼ2ヶ月ぶりの遠征でした。


canon5DMK2 SIGMA35mm
F3.2 25SEC ISO1600 ソフトフィルター使用。
肉眼では真っ暗です。
小屋にライトを5秒間当てて撮影。
右の民家の明かりはどうしようもありません。
大山はかろうじて写ってくれました。
c0248507_208516.jpg






canon5DMK2 SIGMA35mm
F3,2 10SEC ISO1600を連続280枚コンポジ撮影
比較明合成ソフトで現像
北極星の位置は想定の通り。
24mm広角レンズでも試みましたが 周辺の明かりをかなり拾うのでボツ!
左の山すその明かりは何だろう?
クルマの通過?
c0248507_2093540.jpg







星を見つめていると人は誰でも詩人になれる!?
カーブミラーに大山が映っていますけど・・・・
c0248507_2095678.jpg







明地峠の夜明け
期待はずれでした。
c0248507_20102881.jpg









帰るまでにもう一度御机へ
この後薄い雲が出てきました。
c0248507_20131631.jpg


by tt625t | 2014-02-02 20:43 | 伯耆大山 | Trackback | Comments(0)