庄原風の色紀行

tt625t.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 30日

フクジュソウ

2012.3.29 庄原市東城町帝釈

のどかな里山風景が広がる山あいの農家。その裏山に広がる
フクジュソウ自生地。
久しぶりの柔らかな日差しを浴びて咲いています。
すぐ近くに最近有名になった自生地があり、皆さんそちらへ
行かれるようで、ひっそりとそして静かにご対面です。



c0248507_16483978.jpg




c0248507_16493746.jpg


by tt625t | 2012-03-30 16:51 | 山野草 | Trackback | Comments(0)
2012年 03月 29日

福山田尻港

2012.3.29 福山田尻朝日

広島県の観光キャンペーンか何かのイベントにタレントの
有吉クンが命名した「おしい!広島県」
この朝日は惜しい!
晴天の情報を見て出かけて行ったのに・・・。

c0248507_2293761.jpg




c0248507_22103893.jpg


by tt625t | 2012-03-29 22:17 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2012年 03月 23日

坂の上の雲

2010.9.30 庄原のどこかの坂道

この直前に郵便配達のバイクが駆け下りてきました。
それを入れるべきだったのか?それともこのままが
よかったのか?
ある人にはどうでもいいような事を真剣に考えたりする
そんな夜です



c0248507_22322243.jpg


by tt625t | 2012-03-23 22:33 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2012年 03月 23日

笠山椿群生林

2011.3.5 萩市笠山


フォトグラファーのブログにはよく「在庫の蔵出し写真」
があります。
私も4月の桜行脚まで撮影予定がないので去年の写真の
蔵出しです。
早朝の椿林に入ると前の晩の雨で足元は落ち椿でいっぱいです。
独り占めでカメラを向けられる至福の時です。

c0248507_8235739.jpg



この演出は私ではありません。前日誰かが作ったのでしょう。
念のため。 でもカップルがやってこないかなと思ったり・・・・
c0248507_831446.jpg




c0248507_8372089.jpg


by tt625t | 2012-03-23 08:44 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2012年 03月 19日

倉敷宵あかり

2011.3.18 倉敷美観地区
和傘の明かりが何とも幽玄で、ここで2時間粘りました。
カメラマンが一斉に傘の方にレンズを向けると通行人も足が止まります。
そのわずかな時間にシャッターを切ります(皆さんスイマセン)
でも人が傘のところに集まり記念写真を撮り出すともう人物抜きの写真は
無理です。
だから暗くなってからの思うような写真は数カットのみ。
妻と一緒に「幻の酒」と「倉敷地ビール」を買って帰路につきました。


c0248507_21403936.jpg



c0248507_21411032.jpg





c0248507_21413934.jpg






c0248507_21434922.jpg


by tt625t | 2012-03-19 21:56 | 祭・イベント | Trackback | Comments(0)
2012年 03月 17日

コンビナートと里山

2011.3.13 水島コンビナート(HDR加工)
去年も同じ時期に夜のコンビナートを撮りにきました。
鷲羽山ハイウェイから望遠で狙うも工場群が霞んでいて
絵になりませんでした。
今回はコンビナートと農村風景が同じ構図に入る場所を探して
HDR処理をしてアップしました。
どうでしょう?
それなりにストーリー性があるつもりなのですが・・・
理想の時間帯は夕暮れ時かもしれません。





c0248507_2142574.jpg


by tt625t | 2012-03-17 22:17 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2012年 03月 16日

昼下がりの牛窓港

2012.3.13 岡山県牛窓町
錦海湾の撮影前日に夕食用にとコンビニを求めて走った先は
牛窓地区。
「日本のエーゲ海」といわれる温暖でのどかな風景が広がります。
20年前に家族旅行に出かけ、ペンションに宿泊したことを思い出しました。
当時はバブル最盛期。白亜の御殿のようなリゾートホテルはまだありました。
その裏で撮影した写真がこれです。

青空の下の青い海・・・。
なぜかウラ悲しさを感じました。


c0248507_19204280.jpg


by tt625t | 2012-03-16 19:25 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2012年 03月 15日

錦海湾の日の出

2012.3.13 錦海湾日の出
ここ牛窓の近くの海岸はだるま朝日が見られるスポットです。
毎日日の出を撮影してブログに載せているSさん。
予想通り出会えましたよ。
でも水平線の向こうは帯状の黒い雲。
残念ながらだるまは拝めませんでした。
またチャレンジします。
前夜、車の中からみた冬の夜空は澄みわたっていて、
金星と木星の輝きはとてもきれいでした。




c0248507_2040497.jpg





c0248507_20402215.jpg


by tt625t | 2012-03-15 20:39 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2012年 03月 13日

N700系Z54

2012.3.13新幹線大津トンネル

錦海湾の日の出の撮影の後、岡山ブルーラインから備前IC~
赤穂ICを経て、新幹線の大津トンネルへ。
この近辺で一番の撮影ポイントといわれていますが、マップを見ながら
やっと到着。ネットで調べたポイントに三脚を立て、200mmレンズに
×2のテレコンをつけて瞬間を狙います。
突然、背中越しのトンネルから風きり音とすごい風圧が!
まもなく下り列車が疾風のごとく横を過ぎて行きました。
それから3時間いろんな設定を試みながら、楽しみました。
錦海湾で一緒だった備前市の方と偶然出会い、車両名を教えてもらいました。
ありがとう。



c0248507_14433948.jpg




c0248507_1444212.jpg


by tt625t | 2012-03-13 22:41 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2012年 03月 07日

伯耆大山夕景

2012.2.29 鳥取県江府町御机
大山定番のお決まりスポットです。
昨年5月に来て以来の御机です。
晴れとそこそこの雲で紅い夕やけを期待しましたが
大山南壁は雲に覆われたまま・・・。
倉吉から来られたカメラマンの方と並んで待つことに。
かろうじて少し覗かせた10分間だけのの撮影となりました。
お隣の方はこれから車中泊をして星座を撮るそうです。
私はこれ以上の写欲がなくてそのまま庄原へ帰還となりました。

c0248507_2115761.jpg


by tt625t | 2012-03-07 21:03 | 風景 | Trackback | Comments(0)