庄原風の色紀行

tt625t.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:桜( 38 )


2019年 04月 14日

ジョイフル桜フィナーレ

2019・04・14
ショッピングセンター「ジョイフル」

皆さんに言われるように確かに建物に隠れてあまり目立ちません。
が裏側の戸郷川沿いの桜並木は年々勢いが増し満開の咲きっぷりは見事です。
10年近くつぼみから葉桜まで見届けてきましたが庄原の新名所としてPRしてきました。
来年もピンクの雲海を期待しています。

遠く桜の先に見えるジョイフルマークの赤い看板はこの時期に限って真っ赤に輝いています(笑)。


c0248507_21065599.jpg







c0248507_21072271.jpg






c0248507_21064063.jpg








c0248507_21071051.jpg







c0248507_21024913.jpg







by tt625t | 2019-04-14 21:18 | | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 13日

しだれ桜上から見るか下から見るか

2019・04・13
大楽寺(吉舎町)・蓮照寺(西城町)

下から見上げるしだれ桜も青空に映えると綺麗ですが、花芽が少ないとスカスカに見えることがあります。
高台から見下ろすとボリュームがあり見事です。

市内から比較的近いところにある2か所のお寺のしだれ桜です。
見頃をやや過ぎた感ですが、お寺の屋根なども入れて俯瞰で撮ってみました。




c0248507_21485766.jpg










c0248507_21491065.jpg




by tt625t | 2019-04-13 22:21 | | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 13日

桜トンネル

2019・04・09
因美線三浦駅

激混みの醍醐桜を早朝に脱出して津山北部の因美線へ。
寅さん駅で有名な美作滝尾駅のとなりの三浦駅にやってきました。

沿線沿いをクルマで走っていると桜が咲いているのは学校や駅が多いと気づかされます。
考えてみたらいずれも「旅たちの場所」。
一瞬で咲き、散っていく・・桜と重なります。

ホームの両側に桜が植えてあり、満開になった桜トンネルの下をゆっくり一両電車がやってきました。

c0248507_07561299.jpg






c0248507_07563856.jpg








c0248507_08300004.jpg







c0248507_08301792.jpg









by tt625t | 2019-04-13 08:32 | | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 11日

醍醐桜の七変化

2019・04・08

真庭の醍醐桜に5年ぶりに行ってきました。
天の川を写し出す条件は月齢と桜満開と天気と位置と時間・・
すべてをクリアして叶うもの。
しかも桜の下ではあらゆる光の色のライトが行き交い、さながら「夜のネオン街」
北側にカメラを向けてグルグルを撮る人はたまったものではないでしょう。

多くのカメラマンにゆだねて私もやっと念願のmilky wayをゲットできました。
真冬並みの寒さと強風に耐えて・・・





c0248507_21321079.jpg






c0248507_21324901.jpg







c0248507_21330661.jpg







c0248507_21332055.jpg









c0248507_21334296.jpg










c0248507_21463494.jpg





by tt625t | 2019-04-11 21:47 | | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 10日

京都御苑糸桜(京都桜紀行④)

2019・04・04
二日目の最初は糸桜で知られる京都御苑へ。
駐車場から御所内を歩くのが少し難点。
お連れする写友に負担がかかるが仕方ないか。

相変わらず中国系などの自撮りで桜の前は大賑わい。
そこへ園児のグループがやってくると自然と空間ができました。
やっぱり子供の可愛さは世界共通。



c0248507_08271764.jpg






c0248507_08274024.jpg





by tt625t | 2019-04-10 08:37 | | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 30日

惜春

2018・04・30
庄原市高野町
さわやかな風が吹き抜け、山笑い、小鳥がささやく。
絵にかいたような晩春の風景を独占です。

c0248507_08382249.jpg






c0248507_21072531.jpg




by tt625t | 2018-04-30 08:43 | | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 22日

名残りの桜を過ぐる

2018・04・20
道後山~小奴可(芸備線)
今年はこの先20分で行ける別尺ヤマザクラに行けず。
10年以上通い続けた記録が途切れました。
レールの先の名残りの桜を持ってこの春の桜狂詩曲の終幕です。
c0248507_21183952.jpg


by tt625t | 2018-04-22 21:19 | | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 09日

雪景のエドヒガン

2018・04・08
森湯谷(庄原市東城町)

手前の要害桜の周りには雪はなし。満開ではあるけど普段と変わらぬ風景なので素通りしました。
そこからクルマで5分余りの森湯谷のエドヒガン。
幹回りには雪が残っていましたが桜の上はすでに解けています。
「満開と雪」めったに見ることができない風景を逃しました。
朝イチに駆け付けたらよかった。

c0248507_08593147.jpg




c0248507_08594643.jpg







c0248507_09000318.jpg





by tt625t | 2018-04-09 09:00 | | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 08日

桜舞う石山寺

2018・04・03
滋賀県大津市

朝一番はまだまだ駐車場もがら空きで、境内もひっそりしています。
孫たちと一緒なのでのんびり散策しながらのスナップです。
花吹雪が見事です。

c0248507_08551095.jpg








c0248507_08552890.jpg






by tt625t | 2018-04-08 08:56 | | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 06日

琵琶湖疎水の夜と昼

2018・04・02
せっかく滋賀へ来たのなら彦根城と琵琶湖疎水を制覇しなければ。
ブルーモーメントの終わる7時15分ぐらいに彦根城を出て、大津の疎水まで直行しました。
満開を過ぎたとはいえ見事な咲きっぷりです。
向こう正面の山の三井寺もライトアップされて山が燃えているよう。
昼の観光船の出発の写真も併せてどうぞ。


c0248507_22335288.jpg









c0248507_22342438.jpg





by tt625t | 2018-04-06 22:36 | | Trackback | Comments(0)