庄原風の色紀行

tt625t.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:京都( 26 )


2019年 04月 10日

水火天満宮・十輪寺(京都桜紀行)

2019・04・04
京都2日目の午後はさすがに少々疲れ気味。
その中で小さな発見が・・・
水火天満宮は見落とすぐらいの小さな神社。
紅枝垂れが空から降りそそぐ様は圧巻です。

足元を見ると水鉢の中に桜の花びらが揺られながら浮いています。
上からポタリポタリ水滴が波紋を作り出すその瞬間をとらえるため
ISO感度を上げ高速シャッターを切ります。
こんな遊び方をするのは本当に久しぶりです。





c0248507_21150378.jpg







c0248507_21154650.jpg






十輪寺
c0248507_21161658.jpg








by tt625t | 2019-04-10 21:21 | 京都 | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 09日

煌びやかTouji

2019・04・03
東寺ライトアップ

京都旅行の最大のミッションはこの東寺ライトアップ。
開門直後にクルマで境内へすんなり入ってすぐ不二桜までストレスなしで到着。
一般客は九条通りまで列ができていました。

ここのポイントは不二桜の近くでなく少し手前の離れた所から望遠で撮るのが定番です。
ブルーアワーの時間帯にじっくり撮った後に大混雑の境内に進みます。





c0248507_20200147.jpg






c0248507_20202655.jpg






c0248507_20204248.jpg





by tt625t | 2019-04-09 20:29 | 京都 | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 06日

京都府庁・平安女学院(京都桜紀行②)

2019・04・03

京都市内の中心地でありながら比較的観光客の少ないスポット。
官公庁なので駐車場使用には管理課に使用許可証を取る面倒がありますが無料です。

ここも今回で5回目のおなじみの場所。
やや樹勢が弱ってきているのが気になりますが・・・


c0248507_20582850.jpg






c0248507_20585736.jpg









c0248507_21012568.jpg








c0248507_21014031.jpg





歩いてすぐの平安女学院です


c0248507_21095759.jpg






by tt625t | 2019-04-06 21:11 | 京都 | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 05日

高台寺(京都桜紀行①)

2019・04・03

4年ぶり4人のグループ旅行です。
まずは高台寺。
何度も来たこの場所ですが桜満開のタイミングは初めて。
朝一番の柔らかな光と青い空にピンク色の枝垂れ桜が映えます。

滑り出しはまずまず。
この後2日間かけて11か所の桜行脚です。



c0248507_20121926.jpg







c0248507_20124012.jpg





c0248507_20130341.jpg





by tt625t | 2019-04-05 20:15 | 京都 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 28日

雪化粧の金閣寺

2019・01・26

「京都人は雪が降れば金閣に向かう」と言われる冬の京都の代名詞。
関西遠征中にこのレアな景色を見られるとは思いませんでした。
27日の朝の天気予報、京都で5㎝の積雪!
行くしかない!

早朝6時半過ぎにホテルを出発して7時半には金閣寺の門の前に一番乗り。
同業のカメラマンたちと談笑しながら振り向くと驚きの行列ができていました。
後で聞くと500mも伸びたとか。
9時の開門と同時に定番ポイントで余裕の撮影。
満員電車のような大混雑の中をこれまた一番で脱出成功。
観光パンフレットのようなベタ写真ですが、雪の金閣寺は生涯で一度は見たかった最高の景色でした。


c0248507_21113474.jpg





c0248507_21143450.jpg




by tt625t | 2019-01-28 21:19 | 京都 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 29日

これぞ京都!

2018・11・27
京都東寺ライトアップ

誰もが知ってる京都東寺。
五重塔の高さ50m超は日本一ですが、その高さは京都南部から北野方面の高低差と同じだということ。
碁盤の目のようにわかりやすく平坦のような地形ですが、南北にはかなりの傾斜があることをここでウンチクとして触れておきます。
で・・・・桜の時期以外で初めて来た東寺。

「邪魔になる!三脚はだめですよ!」
三脚OKのこの地で周りの観光客に叱られました。
ISO感度を下げて、絞ってスローシャッターで撮影しいましたが、やっぱり邪魔してたんだと謙虚な気持ちで黙ってその場を立ち去りました。
これだけの混雑では三脚NGにしないといけないかも・・・


c0248507_20264604.jpg


by tt625t | 2018-11-29 20:53 | 京都 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 20日

平等院ライトアップ

2017・11・19
京都遠征①
夕方6時スタートの鳳凰堂のライトアップ。
混雑を予想して4時半過ぎに到着。
開門と同時にダッシュ。池のそばに座り込んでの撮影です。
ホワイトバランスも蛍光灯に設定するとトワイライトブルーの空もいい感じ。
さざ波の合い間を何とかとらえてリフレクションもゲット!
ここの照明はやわらかく優しい感じで工夫されています。
撮影を終えて立ち上がるも、周りの人垣で身動きできない状態でした。
実はこの夜はもう一ヶ所掛け持ちが・・





c0248507_22414227.jpg









c0248507_22421270.jpg








c0248507_22443112.jpg





by tt625t | 2017-11-20 22:47 | 京都 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 18日

youは何しに京都へ?

2017・03・18

京都の観光地へ行ってカメラを構えると、ほとんどといっていいぐらい外国人がフレームに入ります。
日本の古都にすっかり馴染む一方、目に余るマナーも問題視されていますが・・・
過去画像からお気に入りをご紹介します。
ちなみにお隣の大陸系の方は苦手なので省きます。
ついでにモデルはもちろん「Lady]のみ。





c0248507_21534234.jpg







c0248507_21535782.jpg








c0248507_21541541.jpg










c0248507_21553352.jpg









c0248507_21555846.jpg










c0248507_21563712.jpg










c0248507_2157197.jpg










c0248507_2158182.jpg


by tt625t | 2017-03-18 21:59 | 京都 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 15日

東山花灯路2017 ③

2017・03・10

八坂の塔を撮り終えて三脚(2千円の格安)を高台寺のトイレのベンチ脇に置き、知恩院へ。
「狐の嫁入り」の行列の追っかけには三脚は邪魔です。
行列のコースはほとんど暗闇なので、円山公園の街灯のそばで待ちかまえるも失敗。
結局ゴールの高台寺前まで追っかけです。
200枚の中から辛うじてピントのあったのは数枚のみでした。




c0248507_20181725.jpg










c0248507_20185397.jpg












c0248507_20192843.jpg


by tt625t | 2017-03-15 20:20 | 京都 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 14日

東山花灯路2017 ②

2017・03・10

八坂の奉納舞踊が終わるのが18:15.急いで八坂の塔のライトアップへ移動。
すでに撮影ポイントには三脚がズラリ。もちろんひっきりなしに観光客が通って行きます。
トワイライトタイムはわずか。塔の上の空が漆黒に包まれるまでに、ベストタイミングを待ちます。
少し人出が途切れた時に外国人カップルが・・・
林立する三脚の隙間から祈るようにしてシャッターを切った写真がこちら。



c0248507_16413444.jpg


by tt625t | 2017-03-14 16:42 | 京都 | Trackback | Comments(0)