庄原風の色紀行

tt625t.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:風景( 217 )


2019年 06月 26日

光芒も腕の誤り

2019・06・25
猿壺滝(兵庫県新温泉町)

4年ぶり4度目(この数字まずかったかも)の訪問です。
撮りつくした感ありの小さな滝ですがフォトジェニックな魅力があります。
今回狙うは早朝の光芒。

自宅4時発の7時すぎ現地到着。
もう光芒が終わりかけです。
急いで三脚を広げ、カメラを設定し構図を整えて何とかギリギリ。

しかし慌てた感が自宅に帰って画像チェックして判明。
ブレブレです。
三脚の締めが弱かったのとレリーズを使わず手押ししたのが原因。
タイトルのダジャレで笑ってください。


c0248507_20452177.jpg




c0248507_20523998.jpg







by tt625t | 2019-06-26 21:05 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 25日

YOROI BLUE

2019/06/25
鎧の袖俯瞰(兵庫県香住町)

大雨で通行不能になった昨年秋のリベンジです。
申し分ない青く澄み渡った空。
今にも崩れ落ちそうな林道から尾根を進みやっと開けた場所に立ってエメラルドグリーンの海を望む。
思わず歓声を上げたくなる瞬間。

そして約束通りカーブにやってきた「グリーン」。
10両全部はやはり無理だったようで・・・
c0248507_22231800.jpg









c0248507_22225957.jpg





by tt625t | 2019-06-25 22:25 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 02日

「お帰り」

2019・05・31
因美線三浦駅

桜トンネルもいいけど深緑の時期も魅力的。

夕方5時過ぎの電車から降りる女子高生を1枚。
粘って6時半の電車を狙うも残念ながらコチラは男子(ゴメン)。
あきらめて車の方へ戻る途中、目の前を軽トラが一台通過。
助手席には女子高生。運転するのはお爺さんらしき人。
夕方遅くなった孫さんを乗せての帰宅とみました。
これもまた田舎の夕方の風景。

c0248507_22231339.jpg




c0248507_22233304.jpg







c0248507_22235140.jpg





by tt625t | 2019-06-02 22:37 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 30日

ESHIMA Dawn

2019/05/29
島根江島大橋

べたふみ坂のトリックだけでも写欲がわきますが、この時期限定の「ダイヤモンド江島大橋」
もさらなる魅力があります。
ただこの日は「ドピーカン」。
さらに後ろの山の稜線と橋が被るところに朝陽が昇るタイミング。
旧型の「エクステンダー×2」も画質に難点があります。
すべての条件が揃うまで年単位で通いそうです。

最近「朝活」が億劫になりつつある「老体?」に鞭打って挑戦します(笑)。
そして同行してくれた写友Yさんに感謝。

c0248507_20434146.jpg








c0248507_20430253.jpg






by tt625t | 2019-05-30 08:41 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 13日

私だけの桃源郷

2019・05・10
庄原市高野町

現地に着いてからずっと強い風が吹いていました。
水の入った田んぼが水鏡になるまで我慢の時間。
やっと収まった瞬間をパチリ!
まもなく田植えが始まります。
この絶景を見ながら育ったお米をいただいたいものです。

c0248507_22232088.jpg










by tt625t | 2019-05-13 22:37 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 07日

SLやまぐちGW最終日は?

2019・05・06
JR山口線

1泊2日の30時間のミニGW楽しんできました。
連休最終日のこの日、「田代直線」はがら空きです。
時より降る雨で温度が下がったおかげで待望の爆煙でやって来ました。

午後の返しは「白井カーブ」。
ここも同業者は10人程度でした。
雨こそなかったものの強風が吹き荒れ、爆煙は横に・・・
いつもはSLが近づくと高鳴る緊張と興奮。
手前の黄色い花を前ボケに入れる構図は少し余裕の表れかも。




c0248507_20211520.jpg







c0248507_20213991.jpg







c0248507_20215327.jpg






c0248507_20220803.jpg







c0248507_20222276.jpg











by tt625t | 2019-05-07 20:38 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 07日

水を得た鯉

2019・05・05
防府市佐波川

空を舞う鯉が当たり前で水中の鯉が珍しい?
言われてみればその通り。
全国で珍しい佐波川水中鯉のぼりです。
最終日の夕方やっと駆け付けました。

撮影ベストの条件は
①もちろん青空
②数日間雨がないこと
③風がないこと
④船頭さんの登場
何とか制覇しました。
欲張って夜まで粘って星グルグルに挑戦もコチラは撃沈!
c0248507_07524518.jpg






c0248507_07535456.jpg









c0248507_07530668.jpg






by tt625t | 2019-05-07 08:24 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 02日

ネモフィラ ブルー

2019・05・02
備北丘陵公園

我が家からクルマで5分で行けるネモフィラの丘。
遠く茨城や福岡に行かなくてもブルーの世界が体験できます。
広角レンズで花に近づき、膝を上げ下げしながら高さを調整して撮影します。
あ!青いパラソルの女性が歩いてきました。




c0248507_21364941.jpg




c0248507_21002169.jpg







c0248507_21003704.jpg








c0248507_21005531.jpg










by tt625t | 2019-05-02 21:09 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 22日

逆光こそ真価発揮

2019・04・21
山陰線飯井~長門三隅

サンンタマカーブの前にこの場所探しでウロウロ。
やっと見つけたポイントから見える風景に少し興奮。
入り江の向こうに赤瓦の民家、そして山の中腹に小さな無人駅。
絵にかいたような漁村の風景。

鉄道は緩やかにS字カーブを描いています。
それを構図に収めようと写真より左側へ移動すると目の前の木々にふさがれ、さらにもっと左によると入り江が入らない。
結局S字カーブをあきらめこのポイントにカメラを構えることに。
光はやや逆光気味。
露出に悩まされますが、奥行きの表現ができました。

c0248507_20544737.jpg


by tt625t | 2019-04-22 21:09 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 22日

サンタマカーブでつかまえて

2019・04・21
山陰線玉江~三見

瑞風の追っかけはまだまだ今年も続いてます。
山陰本線の定番地「サンタマカーブ」は日本海が大きく写せロケーションが美しいポイントです。
特急列車はおろか普通列車の本数ですら少ない場所ですがこの日は一往復半で3度撮影チャンスがあります。
好天に恵まれた【海×鉄道】の写真を説明なしでご覧ください。

c0248507_08450312.jpg





c0248507_08451723.jpg







c0248507_08453323.jpg






by tt625t | 2019-04-22 08:48 | 風景 | Trackback | Comments(0)