庄原風の色紀行

tt625t.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:風景( 192 )


2018年 11月 05日

MUROZUMI RED

2018.11.04
光市室積海岸

弓なりの長い海岸線でカメラを構えるも夕日の沈むポイントが予想つかない。
でも30分前に地元カメラマンたちがぞくぞく集まってきました。
教えてもらった場所で400㎜レンズとテレコン付けて待ちます。

前日までのリサーチでダルマ夕日の可能性を信じて正解でした。
しかしISO 100・F11まではよかったがなぜか撮影中にSS 1250に!!
直前まで設定いじっていた間にミスってしまいました。

白トビは抑えられたものの島影や灯台は真っ黒。
RAW現像で何とか浮かび上がらせて・・・



c0248507_08404860.jpg








c0248507_22160249.jpg





by tt625t | 2018-11-05 08:52 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 03日

ETAJIMA BLUE

2018・11・02
江田島旧海軍兵学校

所用で江田島へ。
待ち時間に90分の見学コースに参加してきました。
ガイドさんの話より青空に広がる雲を見上げてシャッターを切り続けていました。

刻々と変化する白い雲が平和の象徴「飛翔する鳩」に見えたり・・・
秋晴れのすがすがしい一日でした。



c0248507_07555920.jpg






c0248507_07570488.jpg








c0248507_07571493.jpg







c0248507_07572455.jpg








c0248507_07573476.jpg









by tt625t | 2018-11-03 08:25 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 24日

初めての餘部へ

2018・10・21
兵庫県香美町

立雲峡の駐車場を出て、向かうは香住地区の鎧の袖俯瞰。
ネットでやっと調べた林道を進むと途中、水たまりと倒木・土砂崩れで通行不能でした。
無念の思いで引き返すことに。

結局予定変更して餘部へ
正直、「赤」から「白」へ建て替えられた橋にあまり写欲がわかず。
しかし後ろに広がる日本海は変わらず美しい。
c0248507_08332508.jpg


by tt625t | 2018-10-24 08:52 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 23日

雲海予報ピタリ!

2018・10・22
朝来市立雲峡第一展望台

竹田城の雲海予報には3パターン。
「ほぼ出る」「出るかも」「出ないかも」
いずれも自己判断・責任でご利用を・・
と書いてあります。

雲海の出る条件を確認して前夜出発。
駐車場で車中泊の後、午前3時展望台到着。
月あかりと星を絡めて撮影をスタート。
下山までの4時間刻々と形を変える雲海を撮り続けました。
自己判断でこの日を選んで正解。



c0248507_07594042.jpg








c0248507_08350774.jpg








c0248507_08352042.jpg





c0248507_07595121.jpg







c0248507_08000309.jpg






c0248507_08354310.jpg









by tt625t | 2018-10-23 08:37 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 27日

ホテイアオイ(本薬師寺跡)

2018・09・24
奈良県橿原市

彼岸花を撮った後、向かったのはクルマで30分の橿原市。
広い水田にびっしりと満開のホテイアオイが・・・
と言いたいところですが、早朝なので花はまだ開かず。
ベストポジションもこの時間は逆光なので満足できる写真をあきらめて大阪方面へ戻ることにしました。

c0248507_22175357.jpg







c0248507_22180267.jpg




by tt625t | 2018-09-27 22:25 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 24日

赤の季節

2018・09・24
九品寺彼岸花(奈良県御所市)
境内ではなく北側に進んだ敷地の石垣の上にに咲いています。
遠くに見えるは大和三山の「畝傍山」・・・・
と初めて来たここは葛城古道。
地理的にさっぱりわかりません。
ナビに導かれて夜半に着いて、明け方には帰ったものですから。

で・・・3枚目の写真のようにどこにでもありそうな狭い場所です。
撮りようによって大化けします。
※カメラマンのいる場所は花の咲いていないスペースです。



c0248507_20460267.jpg






c0248507_20461572.jpg






c0248507_20462503.jpg





by tt625t | 2018-09-24 20:52 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 11日

三隅カーブで待ちわびて

2018・09・11
山陰線三保三隅~折居

現地に着いてしばらくして貨物迂回の運休の知らせにがっかり。
広島の「ローカル線博士」に知らせたらすぐうれしい返事。
キハ47朱色が限定運用で通過するという。

早速大麻山から俯瞰で一枚。
折り返しは道の駅で超広角一枚。
今日は2か月ぶりの店休日。
予報に反して山陰は秋の澄んだ青空に白い波。
心地よい風が吹いたさわやかな一日でした。


c0248507_19231417.jpg




c0248507_19283188.jpg





c0248507_19290799.jpg








by tt625t | 2018-09-11 19:31 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 09日

きほく灯籠祭

2018・09・08
三重県紀伊長島町

漁港を見渡せる俯瞰の高台までは避難経路を通ります。
災害の続いたこの夏。 地域の皆さんが急ぎ足でここを登って行くことがないことを祈りつつ。
結局、撮影場所は正面の俯瞰をやめてレフポイントの奥の入り江の移動して遠景を狙うことに。

一時間の土砂降りと強風に耐えながら迎えた打ち上げ本番は星が見えるほどに。
しかしその奇跡にこたえることなく肝心の「彩色千輪」は予想以上の光量に負けて白トビ!!

来年リベンジを・・・
無理ですね。ここの花火は通年7月開催ですから。

c0248507_17250885.jpg


by tt625t | 2018-09-09 17:47 | 風景 | Trackback | Comments(1)
2018年 08月 23日

海鳥居は穏やかで

2018・08・21
鳥取県橋津海岸

次回は赤く焼けた夕空に波高く荒れた海を・・・
妄想は自由です。

c0248507_21215568.jpg


by tt625t | 2018-08-23 21:22 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 22日

ひまわりトレイン

2018・08・21
伯備線

早朝から3時間の間ににやってきた列車の多彩なこと。
ここが伯備線?かと思うぐらいの列車の総合デパート。
瑞風・サンライズ出雲・やくも・貨物・普通・・・
唯一来なかったのは一番待ち望んだ一両列車のみ。
構図に収まる写真が欲しかった。
でも満開のひまわりで充分、最後の夏を満喫しました。


c0248507_13365259.jpg





c0248507_13422477.jpg









c0248507_13415363.jpg





c0248507_13413258.jpg






by tt625t | 2018-08-22 13:45 | 風景 | Trackback | Comments(0)