庄原風の色紀行

tt625t.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:風景( 209 )


2019年 04月 22日

逆光こそ真価発揮

2019・04・21
山陰線飯井~長門三隅

サンンタマカーブの前にこの場所探しでウロウロ。
やっと見つけたポイントから見える風景に少し興奮。
入り江の向こうに赤瓦の民家、そして山の中腹に小さな無人駅。
絵にかいたような漁村の風景。

鉄道は緩やかにS字カーブを描いています。
それを構図に収めようと写真より左側へ移動すると目の前の木々にふさがれ、さらにもっと左によると入り江が入らない。
結局S字カーブをあきらめこのポイントにカメラを構えることに。
光はやや逆光気味。
露出に悩まされますが、奥行きの表現ができました。

c0248507_20544737.jpg


by tt625t | 2019-04-22 21:09 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 22日

サンタマカーブでつかまえて

2019・04・21
山陰線玉江~三見

瑞風の追っかけはまだまだ今年も続いてます。
山陰本線の定番地「サンタマカーブ」は日本海が大きく写せロケーションが美しいポイントです。
特急列車はおろか普通列車の本数ですら少ない場所ですがこの日は一往復半で3度撮影チャンスがあります。
好天に恵まれた【海×鉄道】の写真を説明なしでご覧ください。

c0248507_08450312.jpg





c0248507_08451723.jpg







c0248507_08453323.jpg






by tt625t | 2019-04-22 08:48 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 23日

再チャレンジ A Church Is Burning!

2019・03・19
県立広島大キャンパス

シルエットになった図書館の三角屋根に夕日を入れてみました。
待ち構える間にクルマが何台も通り過ぎ、学生が不思議な顔しながらこちらを見ています。
彼らに「見えている?君たちはこんな厳粛な場所でキャンパスライフを過ごしているんだよ」と言いたくなります。


c0248507_20562644.jpg


by tt625t | 2019-03-23 12:25 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 20日

月あかりのミツマタ

2019・03・19
向原町虫居谷

雨上がりのほぼ満月の夜。
街灯もなし。
例によってシカも横切る林の中にただ一人。
それでも月明かりに照らされて肉眼でも目の前のミツマタの自生地が確認できます。

林を飛び交う蛍のイメージでカメラを構えてひたすら長秒露光。
手持ちのLEDライトに黄色のセロファンをかぶせて数秒間ミツマタを照らしながら・・・
あらゆることを試しながらなんとか撮って帰りました。

c0248507_21255449.jpg






c0248507_21412508.jpg











by tt625t | 2019-03-20 21:42 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 13日

A Church Is Burning?

2019・03・12
県立広島大学キャンパス(庄原市)

ポールサイモンの曲名をいただいて表現してみました。
実は図書館です。
校舎の後ろに沈む夕日に間に合わず。
もう少し前なら三角屋根の中央に真っ赤な太陽をとらえられたのに残念。



c0248507_20382439.jpg






c0248507_20383740.jpg





by tt625t | 2019-03-13 20:45 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 12日

Good bye 115系

2019・03・11~12
呉線 安芸幸崎~忠海
山陽本線 浄土寺付近

国鉄広島色を「末期色(まっきいろ)」とか「走る卵焼き」とか揶揄されたこの電車もいよいよ見納め。
2日間かけて有名ポイントでお別れしてきました。
ありがとうそしてそようなら・・・

c0248507_20220874.jpg






c0248507_20222286.jpg






c0248507_20223581.jpg





c0248507_20224700.jpg






c0248507_20362868.jpg











by tt625t | 2019-03-12 20:24 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 11日

赤煉瓦とタラコのコラボ

2019・03・11
芸備線下深川~玖村

写友のYさんから情報いただいてさっそく行ってきました。
ノスタルジックなレンガの三連の中をまるで陽が昇るように静かに浮かび上がってくるタラコ。
ちょうど京都南禅寺の水路閣を電車が走っていく感じ

木次線で待ち焦がれたタラコをここでは撮り放題。
黄色の広島色は来ないけど今では遠くなりつつある昭和のレトロを楽しんできました。

c0248507_21073869.jpg








c0248507_21075254.jpg






c0248507_21110856.jpg





by tt625t | 2019-03-11 21:15 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 05日

レーザーセブン

2019・03・05
水島コンビナート

国道に架かる陸橋から水島コンビナートを臨む。
「レーザーセブン」の名の由来はコンビナートの明かりとクルマの光跡を合わせて「7」に見えるという
・・がちょっとムリあるかなあ。
大型トラックの青のライトでちょっとアクセントになりました。

陸橋へ行くまで暗い林の中を歩いて行くのちょっと怖い。
そういえば国道沿いのもう一つの撮影ポイントも墓地でした。




c0248507_22513854.jpg









c0248507_22515159.jpg





by tt625t | 2019-03-05 23:01 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 24日

みよしバルーンミーティング

2019・02・24
みよし公園

2年前の佐賀バルーンフェスタhttps://tt625t.exblog.jp/26127474/で学んだこと。
①空だけを入れずに周りの風景を取り込むこと。
②バーナーの火のタイミングを狙うこと。
③何より逆光がベスト!
次回は完ぺきに制覇します。

隣町三次で2日間行われたバルーンミーティング。
佐賀の規模には遠く及ばないもの、ワクワクさせるイベントでした。
来年はぜひ馬洗川敷の親水公園で一斉離陸を期待しています。



c0248507_20491695.jpg








c0248507_20490435.jpg





by tt625t | 2019-02-24 21:00 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 14日

もうひとつの冬の使者

2019・02・11
根雨町オシドリ小屋

安来のコハクチョウの前にオシドリ小屋へ。
時刻は朝7時前。
朝食タイムで小屋の前まで集まっています。
なんと1,000羽を超える数で密集しています。

ペアの構図を狙うも数が多すぎて・・
何とかトリミングして投稿しました。
2月末で工事の為小屋が閉鎖との情報で急遽の撮影でした。
c0248507_08382774.jpg



c0248507_08383968.jpg





by tt625t | 2019-02-14 08:50 | 風景 | Trackback | Comments(0)