庄原風の色紀行

tt625t.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 11月 10日

絶景の予感(Part2)

2017・11・10
川北の大柿

霧深い朝、道路を挟んだ定番の場所からカメラを構えるも柿の姿はうっすら。
しばらくクルマの中で待機している間に少しづつ霧があがりやっと見えてきました。
やはり千両役者の登場はこうでなくては。





c0248507_21253717.jpg







by tt625t | 2017-11-10 22:22 | 紅葉 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tt625t.exblog.jp/tb/28229507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 錦秋の佛通寺      晩秋をゆくおろち号 >>