庄原風の色紀行

tt625t.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 04月 23日

京都桜紀行2015

15・04・13

遅咲きの桜の名所を中心に写友3人で出かけてきました。
雨模様の「しっとり古都」もいいものです。
まずは龍安寺石庭。

c0248507_20451518.jpg





妙心寺退蔵院
「そうだ京都に行こう」のキャンペーンに使われた紅枝垂れです。
青空ならもっと低い位置にカメラを据えて、空を広く入れて撮れば絶景です。
でも雨でしっとりもいいか。

c0248507_20461539.jpg





平野神社
ここは1ヶ月以上さまざまな桜が咲きます。
花見が出来る場所があるところは円山公園に似ていますが場所取りは不要。
お金を払って花見茶屋を利用すれば・・・(でも高い!)

c0248507_2047213.jpg




平安神宮
雨が強くなってきたので早めに切り上げようと思った矢先、廊下を巫女さんが・・
絞りを絞っていたので、シャッタースピード遅くブレてしまいました。
次を狙おうと待つこと30分・・・結局その後やって来ないので撤収。
ブレでも動きがあるからいいかも。

c0248507_20475184.jpg




雨宝院
西陣にある通り過ぎて見過ごしそうな小さな寺です。
ココが知る人ぞ知る隠れた桜の名寺なのです。
この時期、花を見るより人を見るといっていい京都。
その中でもひっそりと静かに桜を眺める超穴場です。
このまま「穴場」のままでいて欲しいのですが・・・

c0248507_20482317.jpg




上賀茂神社
上賀茂神社と言えば、京都で最も古い神社の1つです。
その境内に4月中旬に咲く「斎王桜」がこれです。
早朝の到着だったのでほぼ独り占め。
京都のオンシーズンでこれはあり得ない!

c0248507_2049898.jpg


by tt625t | 2015-04-23 20:49 | 京都 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://tt625t.exblog.jp/tb/23979263
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tongpooryk at 2015-04-23 21:24
こちらでははじめまして。山岡山こと山岡亮治です。
今後ともよろしくお願いいたします。

枝垂れ桜はいいですね。
ソメイヨシノは華やかですが、枝垂れ桜はその垂れた形状が女性的で、存在感がありますよね。‘麗らか’という言葉がしっくりきます。
振り返ると、満開の機関が短かったように思われる今年の桜ですが、私はまあそこそこは楽しめたかなと思っています。

次の萌の季節もいよいよですね。
私にとって、1年でいちばん楽しみな季節が始まります。
Commented by tt625t at 2015-04-24 08:50
山岡山さん ありがとうございます。
京都の町なかのソメイヨシノはすでに葉桜でしたが、
北部の紅しだれは見ごろでした。
早朝の雨に打たれた「紅色」にうっとり。

萌えの季節の鉄道風景楽しみにしています。


<< 2015桜総決算      北条鉄道法華口駅 >>