庄原風の色紀行

tt625t.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 02月 02日

大山 星とともに

2014・02・1

雪の大山撮影にいつかと思ううちに、暖かい日が続いて御机もすでに雪解けとが始まっていると・・・
もう行くしかない!
前夜9時過ぎに自宅出発、コンビニでコーヒーと翌朝のパンを買い込み、御机に11時前に到着。
見上げると申し分のない星空。ターゲットの北極星もオリオンもくっきりです。
新月の冬の空は空気が澄んで気持ちがいいですね。

こんな夜中に誰もいないとお思いでしょうが、すでに4人の方がスタンバイ中、おひとりはもう車の中でおやすみのようで朝焼けの大山狙いのようです。
さっそくレンズを換えながら、深夜3時過ぎまで撮影に集中しました(と言っても設定すれば自動撮影なので、クルマの中で仮眠もできます)

その後明地峠に移動して、朝焼けを・・・・しかし残念ながら霧の海もなし、大山も霞んでぼんやりと。
8時前に降りてきて根雨のオシドリと遊んで昼過ぎに帰宅。
ほぼ2ヶ月ぶりの遠征でした。


canon5DMK2 SIGMA35mm
F3.2 25SEC ISO1600 ソフトフィルター使用。
肉眼では真っ暗です。
小屋にライトを5秒間当てて撮影。
右の民家の明かりはどうしようもありません。
大山はかろうじて写ってくれました。
c0248507_208516.jpg






canon5DMK2 SIGMA35mm
F3,2 10SEC ISO1600を連続280枚コンポジ撮影
比較明合成ソフトで現像
北極星の位置は想定の通り。
24mm広角レンズでも試みましたが 周辺の明かりをかなり拾うのでボツ!
左の山すその明かりは何だろう?
クルマの通過?
c0248507_2093540.jpg







星を見つめていると人は誰でも詩人になれる!?
カーブミラーに大山が映っていますけど・・・・
c0248507_2095678.jpg







明地峠の夜明け
期待はずれでした。
c0248507_20102881.jpg









帰るまでにもう一度御机へ
この後薄い雲が出てきました。
c0248507_20131631.jpg


by tt625t | 2014-02-02 20:43 | 伯耆大山 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tt625t.exblog.jp/tb/21595848
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< オシドリ3年ぶりの再会!      小鳥原橋梁通過 >>