庄原風の色紀行

tt625t.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 09月 16日

あらぎ島棚田(和歌山県有田市)

2013・09・11

串本の橋杭岩を撮った後、北上して有田市清水の「あらぎ島」の棚田へ行ってきました。
島と言うと川の中州のイメージですが、川が蛇行してできた半島の形をした棚田です。
高台から三脚をいっぱいに伸ばし、広角で見下ろした構図です。
稲刈り前の黄金色に輝くいい時期に来れました。
今まで見てきた棚田ではNO1!
早朝の霧がかかった時間帯はもっとすごいでしょうね。





c0248507_19235519.jpg









c0248507_19243218.jpg


by tt625t | 2013-09-16 21:02 | 風景 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://tt625t.exblog.jp/tb/20740644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by べっち at 2013-09-17 11:40 x
この景色ほんと絶景ですよね。棚田や農道もよく整備されているんですね。日本の各地に、ここと同じような場所がたくさんある(あった)はずでしょうが、耕作放棄や休耕により荒れてしまっているのと対照的ですね。
私の郷里東城から県道を10Km北上した場所に、川が蛇行することで削り出された半島状の地形の上に、水田ではありませんが小さな祠が設営されています。現在は生い茂った木々に隠れていますが、とても神秘的なパワーを感じる場所です。


<< 潮岬(紀伊半島)      橋杭岩星景 >>